ニジタツ読書

OLのゆるふわ書評。なるべく良いところを汲み取ろうとする、やや甘口なブックレビューです。

本尾読『一生仕事と人間関係に困らないために20代で覚えておきたい100の言葉』

おはようございます、ゆまコロです。

 

本尾読『一生仕事と人間関係に困らないために20代で覚えておきたい100の言葉』を読みました。

 

私はもう20代ではないのですが、初心に戻って得られるものがあるかもしれない、と思い手に取りました。

 

覚えておこうと思ったのはこちらです。

 

●008 「速読は原則として必要ない。(日々本を読んでいる人は、必要なときに必要な速さで読めるようになる。本には本のリズム、自分に合うリズムがある。無理な速読は時間と精神のムダとなりかねない。」

 

●038 「一流の仕事をしているビジネスパーソン、或いは良いお客さんは、あなたの人生をじっくり見守ってやろうという時間はない。だから、挨拶が勝負。(挨拶であなたのことは大体見抜けてしまう。)挨拶に自分の全てを賭けるくらいの気を込めなくてはいけない。「あなたのお役に立ちます」という心からの至誠の気持ちが込められれば、人は期待する。」

 

実は名言集かと思って入手してしまいました。こんなに随所で「ワンピース」推されても…と思わなくもないですが、ターゲット層に合わせてのことなのかもしれません。

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

一生仕事と人間関係に困らないために20代で覚えておきたい100の言葉

一生仕事と人間関係に困らないために20代で覚えておきたい100の言葉