ニジタツ読書

読んだ本の感想です。胸に刺さった言葉をご紹介します。時々美術館のことなども。

新書

岩田健太郎『1秒もムダに生きない 時間の上手な使い方』を読んで

おはようございます。ゆまコロです。 岩田健太郎『1秒もムダに生きない 時間の上手な使い方』を読みました。 著者は感染症専門内科のお医者さんです。 岩田先生が思う上手な時間の使い方とは、端的に言うと、 「その与えられた場にふさわしい時間の使い方が…

荒木香織『ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」』を読んで

おはようございます、ゆまコロです。 荒木香織『ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」』を読みました。 著者は2012年より「ラグビーワールドカップ2015」終了までラグビー男子日本代表メンタルコーチをされていた方です。 スポーツでの目標の立て…

太田肇『「承認欲求」の呪縛』

おはようございます、ゆまコロです。 太田肇『「承認欲求」の呪縛』を読みました。 この本で、なるほどな、と思ったのは以下の部分です。 「大事な試合の前に故障」は正常な自己防衛 認められたらそれに縛られ、承認を手放せなくなる。そして苦しむ。多くの…

木村靖ニ『第一次世界大戦』

おはようございます、ゆまコロです。 木村靖ニ『第一次世界大戦』を読みました。 これまで私が戦争の本を読む時は第二次世界大戦時のものが多く、あまり馴染みがなかったため手にとってみました。 分かりやすい本を探しているときに、このページでおすすめさ…

齋藤孝『可動域を広げよ』

おはようございます、ゆまコロです。 齋藤孝『可動域を広げよ』を読みました。 齋藤先生が中学の時に硬式テニスをしていて、いかに速いサーブを打つかを考え、肩甲骨のストレッチに重点を置いたというエピソードが興味深かったです。 知り合いのおじいさんに…

村上春樹・柴田元幸『翻訳夜話2 サリンジャー戦記』

おはようございます、ゆまコロです。 村上春樹・柴田元幸『翻訳夜話2 サリンジャー戦記』を読みました。 村上春樹さんが考える、『キャッチャー・イン・ザ・ライ』の魅力についてのお話が興味深いです。 村上春樹:僕は『キャッチャー』という小説が今でも…

杉田俊介『安彦良和の戦争と平和 ガンダム、マンガ、日本』

おはようございます、ゆまコロです。 杉田俊介『安彦良和の戦争と平和 ガンダム、マンガ、日本』を読みました。 本書は、アニメ監督・漫画家の安彦良和さんのこれまでの作品について、批評家の杉田俊介さんが対談と解説を交えながら、戦争と日本人について考…

角野栄子『ファンタジーが生まれるとき 「魔女の宅急便」とわたし』

おはようございます、ゆまコロです。 角野栄子『ファンタジーが生まれるとき 「魔女の宅急便」とわたし』を読みました。 角野栄子さんはとても好きな作家さんです。 この本からは、彼女の創作に対する姿勢や、日本語を大切にしている様子が伝わってきます。 …

志摩園子『物語 バルト三国の歴史 エストニア・ラトヴィア・リトアニア』

おはようございます、ゆまコロです。 志摩園子『物語 バルト三国の歴史 エストニア・ラトヴィア・リトアニア』を読みました。 私がバルト三国に興味を持ったのは、第二次世界大戦中に、日本を経由してアメリカへ逃亡するユダヤ人に日本通過ビザを発行した杉…

田澤耕『物語 カタルーニャの歴史 知られざる地中海帝国の興亡』

おはようございます、ゆまコロです。 田澤耕『物語 カタルーニャの歴史 知られざる地中海帝国の興亡』を読みました。 外尾悦郎さんのガウディの本が面白かったので、ガウディのふるさとについても気になり、手に取ってみました。 カタルーニャという名前は聞…

外尾悦郎『ガウディの伝言』

おはようございます、ゆまコロです。 外尾悦郎『ガウディの伝言』を読みました。 本書では、作者の外尾悦郎さんがガウディの建築と出会って、サグラダファミリアの専任彫刻家となるまでの道と、サグラダファミリアの建築の歴史、そしてガウディの生涯につい…

山田雅夫『スケッチは3分』

おはようございます、ゆまコロです。 山田雅夫『スケッチは3分』を読みました。 筆者は都市設計家です。 タイトル通り、3分でスケッチをするための本です。 この本で覚えておこうと思ったのは、「スケッチをするための道具」についてです。 道具は2パター…

伊東裕『腸!いい話 病気にならない腸の鍛え方』

おはようございます、ゆまコロです。 伊東裕『腸!いい話 病気にならない腸の鍛え方』を読みました。 この本を読んで、肥満体であることの怖さが分かりました。 糖尿病についての話を聞くと、「インスリン」という言葉をよく耳にしますが、どういう働きをす…

鈴木大介『最貧困女子』

おはようございます、ゆまコロです。 鈴木大介『最貧困女子』を読みました。 著者は、「犯罪する側の論理」「犯罪現場の貧困問題」をテーマとして、裏社会・触法少年少女らの生きる現場を中心とした取材活動を行っているルポライターです。 この本の中で、著…

高城剛『人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか ―スペイン サン・セバスチャンの奇跡』

おはようございます、ゆまコロです。 高城剛『人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか ―スペイン サン・セバスチャンの奇跡』を読みました。 サン・セバスチャンはスペイン北部のバスク地方に位置する街です。 住民は渋谷区の人口よりも少ない街ですが、…

椎名誠『ぼくは眠れない』

おはようございます、ゆまコロです。 椎名誠『ぼくは眠れない』を読みました。 「35年間、不眠症」という新書の帯を見ると、一見不思議な感じがします。著者の他の本の作風と一瞬結びつかず、これが椎名誠さんの本なのか?と、思ってしまいました。 不眠症の…

大鐘良一・小原健右『ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験』

おはようございます、ゆまコロです。 大鐘良一・小原健右『ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験』を読みました。 宇宙飛行士選抜試験の厳しさも然ることながら、宇宙飛行した時に見舞われるトラブルには想像を絶するものがあります。 “ 折れない心 ” と聞くと、…

堤未果『沈みゆく大国 アメリカ』

おはようございます、ゆまコロです。 堤未果『沈みゆく大国 アメリカ』を読みました。 著者は米国野村證券で勤務していたジャーナリストです。 本書では、アメリカと日本の医療制度についての違いが書かれています。 具合が悪いと、とりあえず保険証を持って…

橘玲『言ってはいけない 残酷すぎる真実』

おはようございます、ゆまコロです。 橘玲『言ってはいけない 残酷すぎる真実』を読みました。 本書で取り上げられている「言ってはいけない」真実として、大きく分けて 1.努力は遺伝に勝てないこと、 2.見た目で人生が決まること、 3.子育て・教育は成長に…

下園壮太『自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術』

おはようございます、ゆまコロです。 下園壮太『自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術』を読みました。 ちょっとしたことで落ち込んだり、動揺したりする自分に気が付くと、精神的な強さを得るためには、何が必要なのかなと考える時があります。 …

中川淳一郎『ネットのバカ』

おはようございます、ゆまコロです。 中川淳一郎『ネットのバカ』を読みました。 疲れて帰ってきて、一刻も早く寝ようと思っているのにスマホを見たりして、すっかり布団に入るのが遅くなるのは、何なんだろうなとよく思います。 そんな悪循環の抑止力になる…

築山節『脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める―』

おはようございます、ゆまコロです。 築山節『脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める―』を読みました。 脳が冴えた状態を習慣で作れたらいいなと思って手に取りました。 参考にしたいと思ったのは、次の項目です。 ●「面倒くささ」に耐える力 「す…

心屋仁之助『すりへらない心をつくるシンプルな習慣』

おはようございます、ゆまコロです。 心屋仁之助『すりへらない心をつくるシンプルな習慣』を読みました。 真似したいな、と思ったのは、次の二つです。 ●「「損してもいい」「嫌われてもいい」と思って行動してみてください。 「損したくない」と思っている…

ポール・オースター『最後の物たちの国で』

おはようございます、ゆまコロです。 ポール・オースター、柴田元幸(訳)『最後の物たちの国で』を読みました。 彼の作品で、女性が主人公の物語を初めて読みました。 ●「私は目を閉じ、眠りなさいと自分に言い聞かせます。でも脳のなかは煮えくり返って、…

玄侑宗久『現代語訳 般若心経』

おはようございます、ゆまコロです。 玄侑宗久『現代語訳 般若心経』を読みました。 著者は臨済宗の僧侶です。 パラパラとめくったときに般若心経を絵で描いた「絵心経」が目に留まり、面白そうだと思って手に取りました。 絵心経は、元禄時代に文字を読めな…

茨木のり子『詩のこころを読む』

おはようございます、ゆまコロです。 茨木のり子『詩のこころを読む』を読みました。 茨木のり子さんの詩が好きです。 この新書には、茨木さんが選んだ詩が載っています。 詩が好きだけど、どんな詩人が好きかよく分からない、と思っていた自分にはとても参…

藤井義彦『仕事で疲れたら、瞑想しよう。1日20分、自分を浄化する習慣』

おはようございます、ゆまコロです。 藤井義彦『仕事で疲れたら、瞑想しよう。1日20分、自分を浄化する習慣』を読みました。 そんなに効果があるのかな?と思いつつも、なんとなく気になる「瞑想」です。 この本を読むまで、瞑想に種類があることを知りま…

おちまさと『相手に9割しゃべらせる質問術 1対1が苦手なあなたへ』

おはようございます、ゆまコロです。 おちまさと『相手に9割しゃべらせる質問術 1対1が苦手なあなたへ』を読みました。 1対1って、考えただけで緊張します。会社の忘年会で、話したことのない人の隣の席に座っただけでも、どうしようという気持ちになります…

保阪正康『あの戦争は何だったのか 大人のための歴史教科書』

おはようございます、ゆまコロです。 保阪正康『あの戦争は何だったのか 大人のための歴史教科書』を読みました。 この本では、昭和6年から昭和46年ころまでの日本の歴史について書かれています。 満州事変や二・二六事件など、言葉としては知っていても、一…

福田健『「話し方」の品格 「品のいい人」になれる10か条』

おはようございます、ゆまコロです。 福田健『「話し方」の品格 「品のいい人」になれる10か条』を読みました。 つい感情的になって汚い言葉を使った時など、品がないなあと思って自己嫌悪に陥るときがあります。 自分の事を言われているようでドキッとし…